学校の歴史

学校の歴史
History of School

昭和 31.12.26 高知市北端町100番地に、在地に、学校法人高知学園高知小学校として発足することの認可を受ける。
昭和 32.04.01 高知小学校開校。 入学当初の児童数は1年生60名、2年生24名、3年生36名、4年生31名、5年生44名、6年生38名、計243名。
04.07 世界の鐘除幕式。学園歌、応援歌の発表。
10.20 高知学園新築落成式を挙行。
昭和 33.04.08 始業式、入学式を挙行。全学年2学級編成となり、全校児童数451名となる。
11.07 全校遠足をはじめて実施。
昭和 36.05.07 PTA親睦運動会をはじめて実施。以来毎年親子運動会として実施。
昭和 38.05.20 高知県体操祭に4、5、6年参加する。グランドマーチを披露。
6.10 第一回辞書早引き大会を実施。以来毎年この時期に実施。
昭和 41.02.09 校内マラソン大会を初めて実施する。以来毎年続けて実施。
12.06 幼稚園保育園の先生方をお迎えして、交歓会を行う。以来、毎年、交歓会、又は、交歓会にふさわしい行事として実施。
昭和 43.01.20 県下で始めてのトランペット鼓隊が本校で誕生。以来、運動会などの校内行事をはじめ、県市などの諸行事にたびたび参加、社会奉仕の役目を果たしている。
11.24 読書感想文集「たちばな」できる。
昭和 44.03.10 わたしたちにできる小さな親切、作文集(第1号)できる。
8.28 PTA、汗の奉仕日、学校周辺の草刈や教室の窓ガラスふきなどをする。以来、毎年汗の奉仕を実施。
昭和 45.08.21 台風10号のため、校舎被害(図書室、音楽室など)
昭和 48.06.17 日曜参観日に、日本私学連盟小学校会長の浜野茂先生をお迎えして研修会を開く。
昭和 49.09.05 上岡武猪前校長より「記念碑」を贈呈される。碑文「鐘の音 心すみたわたる紳士たれ、たちばなの花 かぐわしき淑女たれ」
昭和 50.10.02 郵政省簡易保険団体取り扱いに本校PTA加入する。
昭和 53.09.21 世界レオクラブ(本部)より表彰を受ける。
昭和 54.09.05 新校舎落成式典を行う。
12.01 学園一貫教育研究会を開く。
昭和 60.03.02 こども県展で初の総合最優秀校(県知事賞)に選ばれる。
平成 03.02.16 校内マラソン大会を初めて鏡川原堤防で行う。
平成 04.12.07 タスマニア・ロンセストンカレッジ学生20名来訪。(学校見学)
平成 05.01.09 オーストラリアより小学校英語教師ブレナリーさん来訪。(学校見学)
10.12 マドキン学園長アディヤナ氏来校。5・6年生を対象に講和をする。
平成 07.02.02 阪神・淡路大震災被害者への義援金を高知新聞社へ届ける。
平成 08.01.18 PTAコーラスが発足。
1.22 土佐の海高知学園歓迎会。児童会より花束贈呈。
3.11 上岡武猪先生の「紳士淑女の碑」台座据付完成(40周年記念)
4.01 本年度より「学校5日制」(第二・第四土曜日を休日)を実施する。
11.08 創立40周年記念学習発表会(児童対象)
平成 12.03.11 こども県展総合最優秀校(県知事賞)に選ばれる。
平成 13.08.26 旭地区防災訓練が本校を会場にして開かれる。
平成 14.04.09 お弁当給食始まる。
4.17 放課後の学童保育開設。
5.07 4年生以上のクラブ活動拡充(中高運動部の協力)。
平成 15.03.29 やなせたかしさん、名誉学園長就任式(記念コンサート開催)。
平成 16.02.01 第51回小砂丘賞で学校賞(団体賞)受賞。
4.02 小学校運動場の整備(人工芝)工事。
7.22 長期休暇中の学童保育開設(夏休み・冬休み・春休み)。
9.01 小学校専用通学バス運行開始。
平成 17.02.15 「朝の読書」開始。
5.16 放課後の習い事教室開設(英会話・硬筆・ピアノ)。
11.20 二代目「世界の鐘」完成。
平成 18.01.18 第46回交通安全国民運動中央大会で優秀賞受賞。
11.19 創立50周年記念式典 祝賀会。
平成 20.10.08 校舎耐震工事完了
平成 21.03.00 放課後児童クラブ施設整備事業助成施設「学童保育棟」完成
平成 22.06.19 全教室にクーラー設置完了
平成 23.11.29 第26回小砂丘賞作文教育研究大会を本校で開催(3クラスで提案授業)
12.01 環境教育用太陽光発電装置完成
12.06 環境緑化モデル事業完成
平成 24.03 校舎壁面卒業製作完成
平成 25.09 校舎南駐車場整備工事完成